10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

画像処理 

先日OTさんから釣り用のカメラのことで電話がありました

自分の釣り用カメラはμTOUGH6020を使っています


nam270353.jpg
画像はオリンパスPEN E-PL1で撮ってます


オリンパスのカメラで撮った画像が水っぽい色になるとかで?

う~ん、そうなんでしょうか?

オリンパスはキャノンとかと比べると確かに地味っぽいです

自分は自然な発色で好きなんですけどね

デジタルカメラの画像なんてどうにでもなりますが・・・?


nam270365.jpg
この画像はオリンパスのアートフィルターのトイカメラモードで撮ってみました

ちょっと面白いでしょ

nam270367.jpg
お気に入りのナムジグ・マドリーもこんな感じになります

こいつをポップアートモードで撮ると・・・

nam270370.jpg
かなりファンキーな画像になりますね(笑)

nam270397.jpg

我が家のリビングで自然光で撮っています

ポップアートはかなり面白いです

μTOUGHにも同じような画像処理ができるフィルターがあります

ポップ・ピンホール・フィッシュアイ・スケッチの4ツのモードがあります

デジカメの付属機能はどんどん使ってこそお遊びの世界がより広がるのではないでしょうか

後はカメラ付属の画像処理ソフトやフォトショップなどで好きなように色付けができます

好みの発色に変えてしまうのも面白いと思います


nam270398.jpg
ノーマルモードで撮ってます

真実を写すのが写真なんですよね


釣り用のカメラは防水で丈夫なことそして何よりも低価格であることですな!

μTOUGHは少し起動が遅いですが機能は最強です

ええカメラですよ~!



OLYMPUS PEN E-PL1&ZD 35mm F3.5Macro
スポンサーサイト

« 零式・・・ゲット!  |  サンデ~ジギング・JIGZAM・免職! »

この記事に対するコメント

オリンパスの画像処理の「ジオラマ」でしたっけ、
あれが欲しいと思うんですよね。キャノンのアオリ
レンズなら画像処理でなくともあのような作風に
することは出来るのですが、メチャメチャ高価です
からねぇ・・・。^^;
アートフィルターでそれができるのがいいですよね。

cynops #7yu2AX4I | URL | 2010/10/28 08:46 * edit *

cynopsさん、まいどです!

アオリレンズですか?
キャノンやニコンなら手に入るレンズですが確かに高価ですね
ジオラマならコンデジでも撮れるようにはなってます
画像処理ソフトもありますよ
デジタルはどうにでもなりますので便利っちゃ~便利ですな?

ただ自分は寄るのは得意なんですが引くのが苦手ですわ・・!

こうちゃん@管理人 #wsNMEd3k | URL | 2010/10/28 13:31 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmreadyokigaru.blog42.fc2.com/tb.php/207-02de489e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気情報

GoldenMean タイドグラフ

単位の換算

OLYMPSU FotoPus

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。