09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

今日は 

阪神大震災から13年

AJ舞子

震災前の日曜はAJ舞子を散歩してました


当時、我が家は垂水区の西の端っこの団地の4階で
野島断層明石側の最終ポイントのすぐ近所にありました
家中の物がすべて飛び散って家族全員が箪笥の下敷きに・・・
火事場のバカ力ってあるんですね
箪笥を持ち上げて全員脱出!
子供は幼稚園の年小ですがかなり怖がっていました
小雪が舞う寒い駐車場の狭い軽四の中で家族で一晩過ごしました

次の日は東灘の妹が連絡取れないとのことで・・・
愛車のDT200Rで一路神戸~灘方面に出撃!
須磨~長田~三宮~灘・・・・
無法地帯でした・・・
妹のマンションは全壊
ボコボコでした
避難先を見つけて無事実家に連れ戻しその後東京に移住
いろいろありましたがどえらい目にあいましたわ!

追悼式典も終わりあれから13年が過ぎました
この事は死ぬまで忘れる事はないでしょう
スポンサーサイト

« 邪新年会  |  メバルタックルなんですが・・・ »

この記事に対するコメント

13年過ぎましたね、私は加古川で当日を迎えました、早朝から親の住む板宿まで車を飛ばしますが妙法寺で通行止め駅前の駐車場に車を止め歩いて板宿まで、実家に到着したら家はボロボロまた長田方面の火の手は恐ろしい感じでした、避難所でようやく車椅子の親を見つけそのまま加古川まで連れって帰ったのを思い出します、あの日の事は本当に忘れないと思います。

本間 #- | URL | 2008/01/17 23:13 * edit *

こうちゃん毎度(*^_^*)

僕は成人式を終えて二日目の出来事でした…

当時は、長田に住んでまして、家は全壊でよう生きてたなぁって思うくらいぐちゃぐちゃでした。
生き埋めになってる、身内や幼なじみを昼過ぎぐらいまで救助し終えたころに、エライ事なってるって実感しました。

この記憶は一生忘れることないでしょうね!

墨’z管理人@携帯 #0iyVDi8M | URL | 2008/01/18 09:32 * edit *

う~ん皆さんも大変な震災を経験されたんですね…

神戸の方は広域に被害が大きかったのに対し、
僕らの住んでる所は断層の影響する部分と影響しない部分で
かなりの被害差がでる感じでした。
阪神高速が倒壊して、バスが引っかかっていた所の近所です。

うちの実家は運悪く被害の多い場所に位置していたようで、家は全壊でした。
一階は高さが半分くらいにへしゃげており、
二階で寝ていた僕は、窓から車の上に飛び降りて脱出しました。

そういやあの頃はまだ高校生だったなぁ~(-△ー
ほんと、忘れられませんねぇ~今でも鮮明に覚えてます。

Roxwel #- | URL | 2008/01/18 12:12 * edit *

こうちゃんさんまいどです

私は少し離れた京都でしたが、大きな揺れでしたね。
幸い購入後半年の自宅の被害はほとんどなかったのですが、会社(工場)が大きなダメージを受けました
余震の続く中、命懸け?状態で復旧していたのを覚えています

忘れたくても忘れられません

Yoshi@ #mQop/nM. | URL | 2008/01/18 12:26 * edit *

あれから13年もたったんですね。

当時も神戸市西区に住んでました。団地の4階だったので揺れは相当激しかったですが、食器全滅以外は目立った被害も無く無事でした。勤め先の様子が心配だったので車で向かいましたが、途中で伊川の新幹線高架橋が落ちていたのにはびっくりしました。
あの日3歳だった息子は、地震のことをまったく覚えていませんが、ボクは地震のニュースを見るとあの日のことを鮮明に思い出します。

最近、海に行くたび、異常な潮位と澄み潮を見るたびに、ホンマに大丈夫かいな…って思います。地球温暖化で地球の危機やって言うけど、人類の危機なだけで地球はこれからも存在し続けます。自然の力の前では人間は無力ですね。

研究員 #G0VbINhw | URL | 2008/01/18 13:41 * edit *

こんにちは!

皆さん、えげつない目にあったんですね。
私は当時団地の4階に住んでいて、間一髪で命拾いしました。
子ども部屋に向かおうと寝床を離れるのが一瞬遅かったら・・・
明るくなってわかったのですが、上下に分かれる箪笥の上半分が寝床に落ちてました。
大人二人でも持ち上がらん重量やったから、もし頭や胸を直撃してたら命はなかったかもv-12

あの惨事は忘れてはいけないと思うし、忘れてはないのですが、地震に対する備えが出来てません。
家庭でも危機管理せなあきまへんなぁ~

けいすけ #JalddpaA | URL | 2008/01/18 14:04 * edit *

こうちゃん、皆さん、毎度です!それぞれに思いがありますねぇ・・・

僕は、少し離れた西の住民ですが、当日の様子は鮮明に覚えてます・・・

当時、僕は新婚で、上の子がお腹にいましたが、いつもは朝まで、絶対に起きないはずの僕が、夜明けに目が覚めました・・・

「あれ?おかしいなぁ・・・」

と思う間も無く、“ゴォー!!!!”っという、地鳴りが・・・次の瞬間、“グラグラッ!!!”と・・・

慌てて、頭の近くのタンスを手で支えて、寝ている嫁さんに

「おい!地震や!!起きろ!!」

と声をかけましたが・・・・

そのまま、朝まで起きませんでした・・・幸せなヤツです・・・(笑)

当時、2件の家をつなげて、1件として、建っていた我が家・・・つなぎ目の部分に亀裂が入り、建て直しする羽目になりましたわ・・・

あれから、13年・・・震災の年に生まれた我が子を見るたびに思い出されます・・・

ぐんたろ #1zKhleO2 | URL | 2008/01/18 15:07 * edit *

皆さん、まいどです!

>>本間さん
実家が板宿だったんですね
板宿は商店街のすぐ上の高校に三年間通ってますしたので友達も居てました
あそこもひどかったですね、
両親とも無事でよかったですな

>>ツヨシさんは長田でしたか?
最もどえらい目にあったところですね、
ボクも燃え盛る炎の中をバイクで友達を探しました、
皆さん無事でよかったですな

>>ロックス君
例の阪神高速の側でしたか?
またまたどえらい目にあってるんですな~
ボクもアソコは行ってきましたがこの世の物とは思えませんでした、
コジラが来たらあんなふうになるんや・・とか想像しました
しょうも無いこと思ってかなりのヒンシュクモンですな!

>>Yoshi@さん
何所の工場の再建も大変やったですな
無くなった会社もようさんありましたからな~
大変でしたね!

>>研究員さん
西区の団地でしたか?
すぐ近所のようですね
我が家の食器棚や家電はほぼ全滅でした
4階は揺れが大きいので被害大ですな
ちょっと断層がずれるだけなんですが自然の力はごっついですな
最近の海は考えようによっては綺麗な海ですよ
釣りもええけどのんびり海を眺めるのもいいですよ、
トップのAJの画像は震災前でまだ舞子タワーが映ってます
海岸もめっちゃ綺麗でした、
立ち入り禁止もなく何所でも釣り放題でした。
それに地震の前日はガシラがボコボコやってそうです

>>けいすけさん
同じ団地の4階だんたんですね
それに箪笥がこけてきたのも同じです
ボクは下敷きになりましたが??
その頃はまだ若かったので一人で箪笥を持ち上げましたが今の年では腰があかんやろな~?
危機管理せなあきませんよ~
我が家はちゃんと非難用のグッズは揃えてますが、土壇場になるとどうなることやら?

>>ぐんたろさん
そちらでもゴォ~でしたか?
その後新築ですか・・・
我が家にも平和な嫁が居ますが当日は地獄やったそうですわ・・・
今ではあの時のことを忘れたかのように平和してます
女は強い!!

皆さんそれぞれ辛い思い出があるんですな
貴重な体験が出来たことには違いありません
各自モラルを持って自然を大切にせなあきませんな
それに危機管理もしっかりせなあきません
あの時のことを忘れないように・・・・!

こうちゃん #- | URL | 2008/01/18 21:26 * edit *

震災

色付きの文字
かなり遅れていますが、私は今も当時も北区住まい。
軽量鉄筋なので内壁にひびが入った(外壁だけ丈夫で他はベニヤ板に化粧紙のはりぼてなもんで)位の被害でした。
それどもガスは使えない、電気は来ない。
私は神戸に知り合いが殆どいないので、自宅で近所の子供を預かって一緒に遊んでいたのを覚えています。
地元の方は皆さん大変だった。
いまでも ポリタンクの水だけは確保しています。

Tomy #mQop/nM. | URL | 2008/01/18 21:59 * edit *

>>Tomyさん

北区は被害少なかったですね
自宅のお風呂は3月まで使えなかったので
家族で幸せの村の温泉に行きました
お風呂屋めぐりはようさんしましたわ・・・
ポリタンクの水とカセットコンロはセットで用意せなね!

こうちゃん #- | URL | 2008/01/19 12:50 * edit *

こうちゃんさん、こんにちは~
私もアジュールのすぐ近くの舞子ビラ裏あたりに当時住んでました。
普段何しても起きない私が、地鳴りで目を覚ましました。
その後何が起こったのか訳分からない状態で
嫁さんと6ヶ月の息子と3人で不安な日々を過ごしましたのを思い出します。
あの余震の恐怖・・・忘れられないですね~

tomo #- | URL | 2008/01/19 12:54 * edit *

>>tomoさん

舞子ビラの裏あたりですか
うちの邪心メンバーが約1名ほど住んでいますが?

そうですね~
余震がいつまでも続いてました
そのたびに蛍光灯の紐を見るのが癖になりました
復旧までが長かった・・・!

こうちゃん #- | URL | 2008/01/19 15:57 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmreadyokigaru.blog42.fc2.com/tb.php/6-82194b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気情報

GoldenMean タイドグラフ

単位の換算

OLYMPSU FotoPus

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。